あと1カ月で習い事の送迎が1つ減ります。

小学校高学年の息子と低学年の娘がいますが、2人とも同じ英語教室に通っています。息子は2年生から、娘は幼稚園のころから同じところで英語を習っているのですが、上の子は今年度いっぱいで英語を辞めることになっています。半年ほど前から何度も「辞めたい」と言っていたのですが、英語自体は嫌いではなく独自で英語検定も受けています。行けば楽しいのでしょうが、ちょうど学校の授業が少ない曜日で「友達と遊びたい」と何度も言っていました。
でも、とりあえず1年間の教材を買っているので最後まで続けさせました。それが3月いっぱいで終了となるのですが、とりあえず1回休憩をしてみようと思います。自分でも英語の勉強する意欲があるので本人に任せようと考えています。それに伴い、私の送迎も1つ減ることになります。娘は水曜日、息子は木曜日と別の日にレッスンがありました。車で10分ほどの場所にあるのですが送迎に時間を取られるのは私も負担があり少し来年度からはゆっくりできそうです。

「ツイてる」と言っていると、幸運が本当に訪れるのはマジだった話!

斎藤一人さんの本、youtubeを通じての談話、考えが好きで自分に取り入れていこうという日々を送っています。斎藤さん曰く、「ツイてると言っていると本当にツイてる事が起きちゃうんだよ」と。グズグズ考えているよりも、騙されたぐらいに思って日頃、歩いている時、階段を上がる時、辛いと思った際に「ツイてる」と言い続けていました。ロトが当たらない日々が続いても、「ツイてる」と言い続けました。ツイてる事がさっぱりなく、くじけそうになった時でも「ツイてる」と。これを続けること、二カ月ほどしてものすごい勢いで運の良いことが立て続けに起こっています!高額ではないものの、ロトが毎週当たったり、預金口座に意外とお金が残っていたり。はたまた、行った先で店員さんに何かプレゼントを受け取ったり、お店で買おうとしていたものが割引きになっていたりと必ず一日に最低一つは良い事、ツイてることが起きています。この口癖をしていると表情が暗くはならず、普通より明るめの表情になります。そんな所が幸運を引き寄せているのかな?と感じますが、実はそれだけではないのです。予想できない不運、トラブルに対する心構え、対処が今までと異なり、「どうにかなるでしょ?」という考えになり、深く考えることが全くなくなりました。ある意味、楽観的になったのです。今現在、実家に住む母にも、この事を話し、「ツイてなくてもツイてると言ってみて」と実践してもらったところ、なんと!母にも幸運、何かに引き寄せられるようなことが次々と起こり、「何か不思議だね〜」と母もビックリしています。ポジティブな言葉を口癖にするって本当に大事だし、人生を満喫できる、一日を満喫できる素晴らしい事だと実感しています。キレイモ 料金