科捜研の女に出演する、数々のイケメンたち

現在科捜研の女が放送されているが、私は前シーズンから急に観るようになった。きっかけは、親が観ていた科捜研の女を自分も観ていて、かっこいい人が出てきて画面にくぎ付けになったから。そのかっこいい人とは石井一彰さん演じる蒲原刑事なのだが、これがもう本当にかっこいい。もともと舞台俳優な石井さんは目力が強く、声も素敵だ。前シーズンの最終話ではいつもクールな蒲原刑事がおいおいと泣く姿を見せ、テレビの前の女性もみな涙したものだ。そんな蒲原さんの他にもイケメンは出ている。科捜研レギュラーとして有名な風間トオル演じる宇佐見さんは安定のかっこよさだし、今シーズンの正月スペシャルから登場した渡部秀演じる呂太くんも人気が高い。ゲストとして登場する犯人や被害者の男性もイケメンが多く、科捜研の女の女性視聴者の多さを物語っているようだ。特に、なぜか仮面ライダー出演歴のある俳優が多いらしく、それも人気の秘密なのだろう。仮面ライダーを観ている女性は結構多い。もちろん科捜研の魅力はイケメンだけではないが、今日も私はイケメンを見るために科捜研を観るだろう。キレイモ デリケートゾーン vio

毎日、早くご飯を食べなさいと言い続けています。

平日は毎朝のように、息子に早くご飯を食べなさい!と言い続けています。ごはん食べたの?!と聞くと、パンなどを少しかじります。目を離すとまたスマホをみたりぼーっとしだします。なので、早く食べなさい!というと、また少しかじります。そんなことを10回はしています。最終的には口の近くまで近づけて食べさせている有様です。6時半に起こしてもそこから朝食が終了するまで40分以上かかります。この調子だと来年から小学生なのに、間に合いません。朝は少しでも食べるようにと、甘いパンやラスクのようなものなどお菓子のようなものを食べさせてしまっています。ごはんとお味噌汁と卵焼きや野菜という朝食がいいのでしょうが、そういう食事は食べてくれません。
とにかく朝頭が働くようにとパンを少しだけでも食べてほしいのです。息子は自分が食べるとスーパーで選んだものは食べますが、こちらがいつも食べているからと用意しても気にめさないと食べません。