いつかは大好きなパイの実の海へダイブしたい

私はパイの実が大好きです。小学校の頃からずっと食べ続ける程大好きです。
パイの実の海に飛び込みたいとさえ思う程大好きです。
小学生の頃から存在していたパイの実は、お小遣いを貰って買いたいと思っていたのですが、
当時の私が外へ持って出ることの出来るお小遣いの金額が100円でしたので、一人で居る時は100円を超えるパイの実を買うことが出来ませんでした。
なので、いつも母親が一緒に居る時によく、買って欲しいとねだったお菓子でした。
あの緑に囲まれた自然とリスのパッケージがとても印象的で、幼いながらも可愛らしいというものがよく伝わってきていました。
そして、普通のお菓子とは違う袋の開け方。アーチ状に開くあの袋は特殊だなと思っていました。
肝心の味は、パイ生地とチョコレートがこんなにも合うものかと、小学生の頃初めて食べた時は本当に驚きました。
時々あのパイ生地が歯茎に刺さってくるような硬さに驚くこともありますが、それ以上に美味しさが私を虜にしていました。
今は箱タイプや、2つで小さな小袋に1パックというファミリーサイズも出ているパイの実ですが、
いつの時代になっても、やはり美味しさはとても素敵な意味で、変わらないです。
好きな食べ物は何ですかと人々に尋ねられた時、愛情を込めてパイの実と答えています。